ダイナースクラブカード 延滞

MENU

ダイナースクラブカードでリボ払いをするには?

クレジットカードの料金の延滞は、さまざまな影響を及ぼします。

 

カードを利用した充実した生活を送り続けるためにも、毎月の支払い料金は常に意識して、節度のある使用の仕方を心がけたいものです。

 

もしこれからダイナースクラブカードを利用したいと考えておられる方は、他のクレジットカードで延滞の経験があると、審査基準に引っかかってしまう恐れもあることは知っておくべきですね。

 

もちろん、ダイナースクラブのプレミアムカードへの招待を目指している方も同様です。

 

ダイナースクラブカードには、さまざまなステータスをもとに利用者の中からインビテーションという形でプレミアムカードに変更することが可能ですが、延滞の履歴を作ってしまうことは招待者として相応しいとはいえませんね。

 

また、延滞リスクを考えさせてしまうようなカードの使用方法がインビテーションから遠ざけるかもしれない、と予想されているのもそのためでしょう。

 

どちらにしても、一度延滞を経験してしまうと、クレジット会社からの信用を得ることは至難の業となり、期間が長ければ長いほど、目安としては3ヶ月以上経ってしまうといわゆるブラックリストに掲載されてしまうと考えられています(いわゆるクレジットヒストリーに影響が出る)。

 

そういった意味でも、ダイナースクラブカードの審査に合格した利用者の使用限度額を設定していないのは、利用者への信頼の表れであると断言しています。

 

さらにダイナースクラブカードといえば、所持していること自体がステータスとなっているカードなのですから、正しいクレジットカードの使用を心がけることが利用者としてのルールであるとも言えそうです。

 

どうしてもクレジットカードの支払いが延滞してしまいがちな方は、ダイナースクラブカードとは別にキャッシング専用のカードを持った方がよいかもしれませんね。

 

もちろん、ダイナースクラブカードを手に入れてからの話です。

 

そうですね、例えば通常のカードローンだと「総量規制」に引っかかるので、銀行が発行しているカードローンを利用するのが一番安心ですし、審査も早いので利用しやすいです。

 

一度、参考にしてみてください。

 

このページの先頭へ