ダイナースクラブカード一覧

MENU

ダイナースクラブカード一覧

ダイナースクラブ

ダイナースクラブカードの特徴

やはり本命はコレ。ダイナース プレミアムカードをゲットしたいなら、まずはこちらの標準カードを手に入れて、インビテーションを待ちましょう。ダイナースクラブカードでも通常使う分には特に不満はないでしょう。特に日本では意外と使える店も増えてきました。また券面の美しさも手に入れた方には好評のようです。

価格 22,000円(税抜)
評価 評価5
家族カード 5,000円(税抜)

ダイナースクラブ ビジネスカード

ダイナースクラブ ビジネスカードの特徴

ダイナースクラブから待望のビジネスカードが新登場!あなた専用のビジネスコンシェルジュや打ち合わせ等に使える会員制のビジネスラウンジが利用できたりと、ビジネスオーナーの方には魅力的なサービスが満載です。さらにBMW ダイナースカードと同じくETCカードが無料な点も車を頻繁につかうビジネスオーナーには嬉しいポイントですね。

価格 27,000円(税抜)
評価 評価4.5
家族カード 無料!

ANA ダイナースカード

ANAダイナースカードの特徴

ANAマイレージをとにかく貯めたいならANAダイナースカードでキマリ!Edyチャージでのマイル付与マイル移行無期限無料などマイルを貯めるのに有利な特典がいっぱいです。もちろんダイナースのプロパーにおけるサービスもほぼ適用されますのでご安心を。しかもプロパーカードより旅行保険が優遇されているのは嬉しいポイントです。またリニューアルされた券面デザインも好評です。

価格 27,000円(税抜)
評価 評価4.5
家族カード 6,000円(税抜)

BMW ダイナースカード

BMW ダイナースカードの特徴

ダイナース提携カードの中でも特に最近人気が高いのがBMW ダイナースカードです。BMWオーナーはもちろんのこと、今後、BMWを検討されている方は絶対入っておいて損はないカードです。通常のダイナースクラブのサービスに加え、故障時の電話サポートや空港パーキング優待サービスや高級ホテルの優待サービス、さらにはETCカードの発行手数料が無料になるのも見逃せません。またBMW ダイナースカードにはインビテーションでゲットできる「BMW ダイナースプレミアムカード」というオリジナルカードがあり、プロパーカードとは違う券面のカードを手に入れることができます。もちろんプレミアムカード専用のサービスも満載です。

価格 25,000円(税抜)
評価 評価4
家族カード 7,000円(税抜)

DELTA スカイマイル ダイナースカード

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの特徴

スカイマイルを貯めている方でダイナースを検討中ならこちらのカードでキマリ。デルタ航空でのフライトはもちろん、スカイチーム加盟&スカイマイル提携航空会社でのフライト利用でもスカイマイルが貯まります(ユナイテッド航空、スターアライアンス加盟でのフライトを多用される方はコチラのカードがおすすめ)。買い物でもポイントが付き、入会時のボーナスマイルも多いのでマイルが貯まりやすいカードです。

価格 28,000円(税抜)
評価 評価4
家族カード 9,000円(税抜)

銀座ダイナースクラブカード

銀座ダイナースクラブカードの特徴

銀座によく行かれる方でダイナークラブカードを検討中の方は必見のカード。特長はなんといっても『家族カードが無料!』な点。その他にも銀座や東京駅にある大丸のラウンジが無料だったり、年2回、銀座の老舗である「資生堂パーラー」のカフェチケットが貰えたりと、女性はもちろん、男性でも利用価値の高いカードではないでしょうか。また、当然ですがダイナースクラブカードについている基本的な特典は銀座ダイナースクラブカードにも付いていますのでご安心を!

価格 25,000円(税抜)
評価 評価4
家族カード 9,000円(税抜)
このページの先頭へ