ダイナースクラブ プレミアムカード 年収

MENU

プレミアムカードは年収が審査対象の全てではない!

ハイクラスなステータスを演出することができる、世界的に信頼度の高いダイナースクラブ プレミアムカードを持つためには、招待制をクリアすることができるだけのさまざまな条件が必要です。

 

ダイナースクラブ プレミアムカードの審査基準は、明確には提示されていないため、現在プレミアムカードを利用している方々のステータスから検討する方法が一番整合のとれた推測が立てられるのではないかと考えられています。

 

検討した結果としては、医師や弁護士といった社会的地位のしっかりとしている利用者が多いため、推定年収は必然的に高くなります。

 

1000万円前後が一つの目安ではないかという意見が多くありますが、インビテーションという招待状が届いてダイナースクラブ プレミアムカードを持つ権利を得た方の中には、年収600万から800万円という方も少なくありません。

 

年収が絶対に必要な条件ではないことがうかがえます。

 

ただし1000万円以下の方の場合でも、毎月確実に引き落としができていたり、ダイナースクラブ以外のクレジットカードを利用していなかったり、高額商品の購入や高級ホテル、レストランの利用といったカード利用状況に一定のラインがあるようです。

 

また、現在の役職などを踏まえて将来性を見込んで招待される方もいらっしゃると言われています。

 

はっきりとした数字が決まっているわけではありませんが、年収に見合った仕事をしていること、年収が不足していたとしても優良顧客である点をダイナースに伝えることができるカードの利用の仕方をしていることなどが、招待状が届く一つの要因になっているのではないかと考えられています。

 

このページの先頭へ